page top

松本市、安曇野市、塩尻市でリフォームするなら「安心住まいづくり」の林友ホームへ

林友ホームの「安心リフォーム」

お問い合わせはお気軽にTEL 0120-858-853

お問い合わせフォームはこちら

施工事例

ホーム > 施工事例 > 段差解消で手に入れた“転ばぬ先の杖”【バリアフリー&水廻り】

段差解消で手に入れた“転ばぬ先の杖”【バリアフリー&水廻り】

松本市N様邸トイレ改修工事
段差解消で手に入れた“転ばぬ先の杖”【バリアフリー&水廻り】

奥様からご主人様へ、リフォームのプレゼント

ご主人が夜中もトイレをご利用になるにあたって、最大で4cmもある廊下の階段が心配になった奥様が“転ばぬ先の杖”とご主人様にリフォームのプレゼントを決意!

廊下からトイレ内も全てフラットに。塗装が剥がれてきていた階段の踊り場と2階のフロアもリフォームフロアを重ね貼りして明るい雰囲気に変わりました。洋便器もTOTOの節水型ピュアレストEXに変えて、安全でエコなリフォームとなりました。

※お客様の声も掲載しています。⇒詳しくはこちら

リフォームデータ
家族構成 2人 ご希望のイメージ 段差のない安心な家
建物 木造2階建 補助金・助成金
工期 8日間 リフォーム内容 廊下の段差解消、トイレ改修、階段踊り場床重ね貼り

リフォームのポイント!

  • ビフォー(トイレ)

    ビフォー(トイレ)

    洋便器と小便器のあるトイレ。中に仕切りの扉があるため、段差が生じてしまいました。手すりもないためフラついたときに掴まるところもないため、不安がありました。

  • アフター(トイレ)

    アフター(トイレ)

    廊下からトイレまでの段差をなくしたので、ドアは引き戸に変更しました。廊下から見ると、その先にトイレがあるとは思えぬほどのオシャレなデザイン。後付け可能なパナソニックのアウトセットも引き戸です。扉を閉めても大きなガラスからの採光で廊下も暗くなりません。

  • ビフォー(廊下)

    ビフォー(廊下)

    奥様が心配されていた段差のある廊下。フローリングの表面もだいぶ痛んでいました。

  • アフター(廊下)

    アフター(廊下)

    突き当たりのトイレの手洗い、そしてトイレの中まで段差をなくしました。フローリングは傷に強いパナソニックのジョイハードフロアA。「将来的に車椅子でトイレまで移動なんてことも…」とのご心配にも対応しています。

林友ホームのスタッフから

以前ありましたインテリアセンターから家具をご購入いただいたり、お隣にお住まいの息子様が新築していただいたりと、2世代に渡ってお付き合いをさせていただいているN様。DIYもこなす奥様が、機能や使い勝手を一生懸命考えてくださり、ご主人に最適な空間に仕上がりました。夜中の歩行の心配もなくなり、快適にお過ごしになられています。