page top

松本市、安曇野市、塩尻市でリフォームするなら「安心住まいづくり」の林友ホームへ

林友ホームの「安心リフォーム」

お問い合わせはお気軽にTEL 0120-858-853

お問い合わせフォームはこちら

施工事例

ホーム > 施工事例 > “見せる収納”から“見せない収納”へ【水廻り編】

“見せる収納”から“見せない収納”へ【水廻り編】

安曇野市・K様邸キッチン・洗面台改修工事
“見せる収納”から“見せない収納”へ【水廻り編】

選んだのは“見せない収納”

雑誌に出ているような見せる収納のキッチンに憧れがあった奥様。ワンちゃんとの生活の中で実際にショールームに出掛けてみると、抜け毛、ほこり、ひっかき傷、衛生面などさまざまな問題に直面。…そこで奥様が選択されたのは“見せない収納”でした!

「見せる収納への憧れはありましたが、タカラさんのショールームで、ホーローのキッチンに出会って考えが変わりました!」と奥様。お手入れがしやすいこと、ペットと同居していても傷や衛生面での心配がないこと。キチンと収納できるほうが合っているなと分かって、清潔感のあるホワイトのキッチンを選ばれました。

キッチンの参考にと見に行かれたタカラショールームで、とても使い勝手の良さそうな洗面台にも出会えて一緒に交替。気持ちよく新年を迎えられることも嬉しく思っているとのことです。

リフォームデータ
家族構成 2人家族 ご希望のイメージ 収納しっかり、明るく使い勝手の良い水廻り
建物 2×4 2階建て 築26年 補助金・助成金
工期 リフォーム内容 システムキッチンと洗面台の入れ替え

リフォームのポイント!

  • ビフォー(キッチン)

    ビフォー(キッチン)

    地元でとれた新鮮な食材をお料理するのが好きな奥様は、調理器具もたくさんお持ちでした。入りきらないものやよく使うものは“見せる収納”で使い勝手良く収納されていましたが、そろそろ古くなったキッチンを雑誌に載っているようなおしゃれな感じのキッチンにしたいなあと思われていました。

  • アフター(キッチン)

    アフター(キッチン)

    シンクの反対側にはもともと事務用の引き出し収納がありました。大容量ではありましたがそれ用ではなかったため、使い勝手はいまひとつ。奥行きがあり過ぎて窓の開閉にも一苦労でした。窓の高さやコンセントの使い勝手を考えて機能的な収納に生まれ変わりました。もちろん窓の開閉も楽になりました。

  • ビフォー(洗面台)

    ビフォー(洗面台)

    脱衣所に設けられた洗面台には細々としたボトルや歯ブラシなどがむき出しに。洗面ボールも小さく、同じく使い勝手がよく清潔なホーロー製の洗面台に取り替えることとなりました。

  • アフター(洗面台)

    アフター(洗面台)

    何とスッキリ!広い洗面ボール!吐水口が上に付いているので、下場がビチョビチョになることがありません。たくさんあったスキンケア、ヘアケア用品も収納され、ほこりが付く心配もなくなりました。壁にはキッチンパネルを付けて、横に水が飛んでもサッとひと拭き。クロスがカビることもありません。ちょっとしたバケツをおいて水を汲んだり、その場で軽く下洗いもできる洗面ボールはとっても便利です。

林友ホームのスタッフから

最初のお話から正反対のキッチンとなりました。実際に見て触れていただき、ご家族の生活スタイルに合わせて見ることはとっても大事なことです。北側にあるキッチンなのでホワイト一色だと寒々しいかなと、天井のクロスはベージュに。「色で遊んでみたのよ」と奥様。センスが光ります。

洗面台の最大の特長は、壁面からの水栓で立ち上がり部分が汚れないこと、底面が平らで洗面器を置いてその場で手洗い洗濯ができること。もちろんキッチン同様、油汚れやカビもサッとひとふき。傷も付きにくく腐食しません。