page top

松本市、安曇野市、塩尻市でリフォームするなら「安心住まいづくり」の林友ホームへ

林友ホームの「安心リフォーム」

お問い合わせはお気軽にTEL 0120-858-853

お問い合わせフォームはこちら

住宅ローン減税

ホーム > 資金計画 > 住宅ローン減税

住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)

住宅ローン減税制度は、住宅ローンを借入れて住宅を取得する場合に、取得者の金利負担の軽減を図るための制度です。毎年末の住宅ローン残高又は住宅の取得対価のうちいずれか少ない方の金額の1%が10年間に渡り所得税の額から控除されます(住宅の取得対価の計算においてはすまい給付金の額は控除されます)。また、所得税からは控除しきれない場合には、住民税からも一部控除されます。
(参考:すまい給付金公式ホームページ

期間 控除の期間は10年間
対象 家を購入して6ヶ月以内に住んでその年の12月31日までに住み続けた人が対象になります。
  控除対象借入限度額 控除率 最大控除額
消費税率5%の場合 2,000万円以下(3,000万円) 1.0% 200万円(300万円)
※控除しきれない場合、翌年の住民税から控除(9.75万円を上限)
消費税率8%または10%の場合 4,000万円以下(5,000万円) 1.0% 400万円(500万円)
※控除しきれない場合、翌年の住民税から控除(13.65万円を上限)

※()内は長期優良住宅・低炭素住宅の場合

投資型減税(現金取得者向け)

期間 控除の期間は1年間
対象 長期優良住宅
※平成26年4月1日以降に入居する場合は、低炭素住宅も対象
  控除対象借入限度額 控除率 最大控除額
消費税率5%の場合 500万円 10% 50万円
※控除しきれない場合、翌年の住民税から控除
消費税率8%または10%の場合 650万円 10% 65万円
※控除しきれない場合、翌年の住民税から控除